愛と癒しのお部屋
出逢いの中で生まれた愛の絵言葉を通して愛と感謝のメッセージを絵と詩で表現いたします。その愛がまた貴女の大切な人へと注がれて愛の循環が広がることを願っています。

【詩】想いよ届け




悩むのはなぜ。
苦しいのはどうして。
悲しいのは・・・

あなたを想うから
あなたに伝えたいから

この想いが
どうかあなたに
届きますようにって
人は動くのでしょう。

言葉にしなければ
行動で示さなければ
想いを表現しなければ

伝わらない

伝えたい想いが
そこにあるのなら

そこに正しさよりも
寄り添う優しさを
大切なあなたへ
贈りたい

どんな未来が
やってくるとしても
きっと
互いに想いあった結果なら
倖せへと歩む道

信じて待つ

その信じるは
正しさを受け取ってくれることを
信じることではなくて

どんな決断をするあなたも
大丈夫だよと
決断をするあなたを
勇気あるあなたを
尊重するということ
それが私の想う
信じるということ

人は 違う
考え方も経験も
できることも
できないことも

違いを間違いにせず
不完全だからこそ
助け合い
そこにありがとうが
生まれるのだから。。。

感謝の気持ちが溢れ
互いに認め合えたとき
そこに愛がうまれるのかな

悩むのは
あなたが大切だから

苦しいのは
あなたが苦しいのではないかと
想像するから

悲しいのは
私の想いが
あなたの負担になるのではと
自分を責めるから

すべては
あなたを愛するが故

それが
重い想いとなることも
きっとあるだろう

それもまた
愛するが故だとしても

私は愛することを
止められはしない

だから
表現する

拙くても
まとまらなくても
くさくても

それでも伝えたい

それが
わたしという人なのだから
仕方ないのだ。