愛と癒しのお部屋
出逢いの中で生まれた愛の絵言葉を通して愛と感謝のメッセージを絵と詩で表現いたします。その愛がまた貴女の大切な人へと注がれて愛の循環が広がることを願っています。

【感動】忘れていた名を思い出す旅[前編]






今日は夏至でした。
節目の日にご縁あって
山田祥平さんの
笠置山ツアーに参加させて
いただいてまいりました?



このツアーの感動を
表現するには
一つのブログ記事では
収まりきらないので
まずは前編(*´∀`*)



遡ること
1983年8月23日に
「岩崎克美」という名で
この地に生を受けた私。



実は私は
かしん(漢字がわからない?)の先生
という北海道出身の方に名前を
つけていただいていて。



その方は、人の寿命がわかったり
癌をも取り除くことができる人。



その方は、
私の父方の祖母の命を
救ってくれた方。



今はもう存命ではないけれど、、
祖母はかしんの先生に教わった
ある言葉を三回
神棚に唱えなさいと
息子である父に伝え、
父からあるときを境に
教えられたの。




子供ながらに
意味もわからず唱えてて、、、






たかまのかむろ
かむろぎ かむろみ
くしきみたまを
さきはえたまえ






時を経て今年。
事任八幡宮に
初めてお参りした際に
呼んだ冊子に
似た言葉がいっぱい出てきた。




事任八幡宮に連れて行ってくれたのは
なんと今回のツアーに
車で連れて行ってくれた
いとうめぐみ(通称 まーちゃん)




まーちゃんとはご縁が深いんだなって
すごーく感じる。




でもね。
その冊子をみても
意味まではわからなかった?




その後、
いとうめぐみ×神伝人-つたえびと- 山田祥平さんのお話会に参加する運びになるんだけれど。。。





あの唱えてた言葉みたいな
言葉が出てくる出てくる!!!!





あれ。
もしかして
祥平さんなら
意味がわかるんじゃない?




そう思って
聞いてみた。




************


高天の神室
神室氣 神室御
苦しき御霊を
栄繁え給え


たかまとは→天上界のこと
かむろとは→神様のいるところ
かむろぎとかむろみは→氣と身

男性性と女性性をあらわす。
男と女という本来
相容れない者同士が
ひとつになるという
奇跡としかいいようのない
不思議な力で
この世界を愛で満たしてください


************



涙が出てきて。。。
だって導かれるままに
この「愛の絵言葉」に出逢い
いまこうして
させていただいてること。





きっと知らず知らずのうちに
導いていただいていたんだと
やっとわかったらね




私はわたしのお役目を
思い出すため
ずっとずっと見えない力に
支えられ導いて
いただいてたんだなって(;_;)




不思議だなっておもう。
そんな経緯があったから
祥平さんのことが
すごく気になってて、、、




祥平さんのホームページや
ブログを拝見していくと
どうやら
人はみな神さまで
私たちは魂が知ってる
自分の中に
導いて下さる神さまがいることを
忘れているだけらしい。




その忘れていた神さまを
思い出し
それが自分の役割であることを
はっきりと自分の中に落とし込む
それを 「神魂結-むすひ-」というの。



そのむすひが気になって
気になって。。。



今日笠置山で
いろんなことが腑に落ちた。






感動したぁ
涙がでたぁ




その話は。。
また後編で???